子宮がん検診のお話

皆さんは婦人科のイメージはどうですか
年代によって違うと思いますが、共通するのは“内診台は嫌だな・・・”だと思います。。。
大きな声では言えませんが、私は産婦人科で働いていますが、妊娠・出産を終えると産婦人科への受診は自然と後回しになってしまい2年間癌検診に行っていませんきっと、私の主治医は気にしているのではないかと思います
皆さんは、子宮の位置や形を知っていますか
子宮は、骨盤に守られるように下腹部にあり、洋梨を逆さまにしたような形をしています
子宮
膣につながる部分が、子宮頸部。
赤ちゃんができると出産までとどまる部分が子宮体部です。
子宮がんには、がんができる場所によって、「子宮頸がん」と「子宮体がん」に分けられます。2つのがんは、がんができる場所や原因も全く異なるがんです
子宮頸がんが多く発生するのは、子宮頸部の入り口である外子宮口のあたりです。がん細胞の増殖はゆっくりで、正常な細胞が浸潤がんになるのに5~10年以上かかるといわれています
そのため、定期的に検診を受ければ、がんになる前の段階で見つけることが可能です
子宮体がんは、「子宮内膜がん」ともいわれるように、子宮内膜に多く発生します。内膜は生理のときにはがれてしまうので、閉経前に子宮体がんが発生することはまれだといわれています
年齢別にみた発生率(罹患率)は、40歳代後半から増加して50歳代から60歳代にピークを迎え、その後減少しています
子宮グラフ
福岡市に住民票がある方で満20歳以上の方は、子宮頸がん健診を2年に1回1200円で受けることができます福岡市外の方は、3240円で検診可能です
お住まいの自治体では、無料クーポンの配布が行われています。(クーポンの対象者や有効期間は、自治体のHPや広報誌に掲載があります。)
月経痛や不正出血などの症状がなければ健診センターで予約可能ですが、婦人科疾患を指摘され医師の診察が定期的に必要な方や、症状がある方は婦人科を受診して、子宮や卵巣もみてもらってください
当院では月曜・木曜日の午前中は女性の医師も診察しています
気兼ねなく婦人科の相談もしてください。ちょっとランチに行く気持ちで、子宮がん検診や婦人科検診にいってみませんか
私も、早速友達をさそって癌検診に行く予定です。(先日は胃カメラもしました。)検診のあとは、ご褒美にランチです
自分の為にも、家族の為にも元気で健康な身体がいちばんです
当院健診センターお問い合わせ時間
月~金:8:30~17:00
土:8:30~13:00
電話:092-651-6488
Fax:092-651-3057 千鳥橋病院ホームページ
 産婦人科のページへ 
 小児科のページへ 

おふろタイム♪

産まれて1ヶ月健診までは、沐浴を行います

今回、4人目を出産されたママの沐浴シーンをお届けします



お湯に浸かる時は、みんなビックリして、泣いちゃいますが、徐々に気持ちよくなっていきます







「顔→髪→からだ」と、順番に洗っていきます

さすがベテランママさん、とても上手です

次は背中

実は、この時のベビーちゃんのお顔…・・・とってもカワイイんです


ママの手に包まれて、気持ちイイね~


あったかぁい  完全にリラックスモードです

いい湯だな~


さて、のぼせる前にあがりましょ~



湯冷めしないように、バスタオルとお洋服・オムツを用意しておくと、素早く着替えができます

おヘソの消毒をして


お耳とお鼻をキレイにして




髪を整えて




お洋服を整えて



はーい、温まってスッキリごきげんさん

慣れるまで不安な方は、ご家族と協力して入れてあげるのも良いと思います

みなさんも、1ヶ月間の沐浴を楽しんで下さいね 千鳥橋病院ホームページ
 産婦人科のページへ 
 小児科のページへ 

ブログが出来るまで 

「赤ちゃんっていつも寝ている」と感じられる方も多いと思いますが、実は生まれて間もない赤ちゃんも、気分によって色んな表情を見せてくれます

ブログを掲載するにあたり、何とか良い表情を撮りたいと、スタッフはいつも必死です(笑)

まずは、おっぱいを飲んでオムツも替えて、お母さんに抱っこされ一息ついてからの撮影です
ベビーちゃんの機嫌を損なわないように、声かけをしながら一瞬の表情を見逃すまいと連写します


「こちむいて~、かわいいよ~、いいねぇ~」

スタッフはアイドルカメラマンみたいに必死に声をかけます

「えっ、なぁに~

まずは、カメラに興味を持ってくれました

スタッフは、まだまだ諦めません!! 笑いかけ続けます

すると・・・

「えへっ
最高の笑顔
ベストショットの撮影大成功です

皆さまも、新生児期ならではの色んな表情・シチュエーションの写真を残して下さいね

これからも産婦人科スタッフならではの視点で、皆さんに楽しんで頂けるようなブログをアップしていきたいと思います 千鳥橋病院ホームページ
 産婦人科のページへ 
 小児科のページへ 

ラストクリスマス🎅

あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願いいたします

報告が遅くなりましたが、先日12月に入院中の赤ちゃん3人にサンタさんになってもらいました



S君朝の沐浴の前に、ハイチーズ
ああーー。大きなあくび眠れない夜だったのかな
サンタさんが来るのを起きて待ってたのかな








T君写真撮影中に目を開けることはありませんでした騒がしくしてごめんね



気持ちよさそうで・・・これ以上起こせませんでした



F君眠たいけど・・・いい顔で写真に写りたい・・・
ねむたーーい


ねてないよ


お母さんの抱っこは気持ちよくて寝ちゃうよねーーー




クリスマスもお正月もあっという間に過ぎていきましたが、ほっこりする時間を過ごしました


次は、師長さんに何を作ってもらおうかなどんな写真が撮れるかな
リクエストがあれば病棟まで


千鳥橋病院ホームページ
 産婦人科のページへ 
 小児科のページへ 

12月20日お誕生日🎉

こんにちは。

みなさんはどんな新年を迎えましたか?
今年の目標は決まりましたか?

Iさんファミリーのかわいい長女Tちゃんのご紹介です。
今日産まれてくるかな~。明後日産まれるかな~~〈私の誕生日🎊の為〉とか言いながら…。12月20日元気に産まれてきてくれました。

な・な・なんとお母さんの誕生日に元気に産まれてきました👶❤️

二度とない素敵な誕生日になったことでしょう☺️
あくびのお顔もおっぱい飲んで満足したお顔もかわいいでしょ💕

この日は、お父さんの沐浴実施の日です😁
お父さんのおっきな手で安心してお風呂にはいっています♨︎

初めてのクリスマスは入院中だったので、帽子👒を、かぶって写真を撮りました。

こんな感じです😁
帽子はちょっと苦手だったようです😭

12月の病棟はこんな感じで、クリスマスソングも流れてました🎶



今年も沢山のお母さんや赤ちゃんと出会える事を楽しみにしています。
今年もよろしくお願いいたします。
東6スタッフ一同🐵🐔 千鳥橋病院ホームページ
 産婦人科のページへ 
 小児科のページへ 
01 | 2017/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

Author:千鳥橋病院産婦人科
福岡市博多区にある千鳥橋病院の産婦人科公式ブログです。赤ちゃんの誕生や病棟での出来事などを綴っていきます。

※ブログ内の患者様写真は許可を得て掲載させていただいております。
※ブログ内の写真等の無断転用・転載はご遠慮ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる