FC2ブログ

第57回 赤ちゃん同窓会②

前回に引き続き、赤ちゃん同窓会の様子をご紹介していきます

<はいはいレース>
メインイベントのはいはいレース
IMG_0184.jpg

fc2blog_201907281523177ff.jpg

190615)赤ちゃん同窓会 (154)
『がんばれ~ こっちだよ~』
190615)赤ちゃん同窓会 (156)
『がんばったね』ママがぎゅーっと抱きしめます

IMG_0195.jpg
パパと一緒に頑張るぞ~
IMG_0198.jpg
うるうる ゴールまで頑張りました

<小児科Drよりご挨拶>
IMG_0224.jpg


パパ・ママたちの交流の場となっていただけたら・・・という想いで始めた赤ちゃん同窓会
私たちにとっても、大きく成長した赤ちゃんたちに会えることは、とてもうれしい瞬間です
IMG_0022.jpg

IMG_0021.jpg

IMG_0040.jpg

190615)赤ちゃん同窓会 (28)

190615)赤ちゃん同窓会 (30)

fc2blog_201907281525220d6.jpg

190615)赤ちゃん同窓会 (21)

190615)赤ちゃん同窓会 (187)
大雨という天候不良にも関わらず、多くの方に参加いただき、本当にありがとうございました

190615)赤ちゃん同窓会 (199)
これからも引き続き、千鳥橋病院・千代診療所の産科・小児科をよろしくお願いします 千鳥橋病院ホームページ
 産婦人科のページへ 
 小児科のページへ 

第57回 赤ちゃん同窓会①

毎年、年2回に分けて行われている赤ちゃん同窓会
今年も、6月に開催しました(9ヶ月~1歳2ヶ月の赤ちゃんを対象)

当日大雨の中、21組総勢59名の方に参加いただきました
2時間という限られた時間の中で、様々な催しを行ったので、ご紹介したいと思います

<院内保育所の保育士さんたちによるお遊び>
190615)赤ちゃん同窓会 (27)
タオルケットを用いて、ゆ~らゆ~ら
190615)赤ちゃん同窓会 (51)

IMG_0047.jpg
なんともいえないような表情も、またかわいいですね
IMG_0041.jpg

<小児科外来の看護師による誤嚥時の対応について>
赤ちゃんは、興味のもったもの・手に触れたもの何でも口に入れてしまいます
乳児期の事故で最も多いのが、『誤嚥』です

自宅で、目の当たりにしたときに、慌てず対応できるよう模型人形を用いて、実際に体験して頂きました
fc2blog_2019072815313204a.jpg

190615)赤ちゃん同窓会 (68)



<おやつタイム>
おやつは、当院の栄養士が工夫をし、みんなに喜んでもらえるおやつを提供しています
今回は、『トマトゼリー


IMG_0107.jpg


とても好評で、みんなパクパク食べてくれました
IMG_0120.jpg
もう少し食べたいよ~って聞こえてきそうです

<千代診歯科より歯科衛生士さんのお話>
生後6ヶ月を超えてくると、歯が生え始めてきます赤ちゃんは、歯磨きが大嫌い!そんなときのコツなどを教えてくれました
190615)赤ちゃん同窓会 (99)

190615)赤ちゃん同窓会 (109)


お兄ちゃん・お姉ちゃんもたくさん参加してくれました
お絵かきや絵本など、色々なお遊びをして楽しかったね
190615)赤ちゃん同窓会 (108)

②につづく・・・ 千鳥橋病院ホームページ
 産婦人科のページへ 
 小児科のページへ 

おかえりなさい、先生

いよいよ夏本番になってきました
暑さも厳しくなってきますので、水分をしっかり摂って、熱中症に気をつけてくださいね


今回は、『おかえりなさい、先生』

ということで…

この4月より、産婦人科には、外部研修に行っていたO先生が帰ってきました


日本一お産が多いと言われているF病院で、自然分娩からハイリスク分娩まで、数多く担当されてきたO先生

経験豊富なことに加え、穏やかで、妊婦さんにとても優しい先生です



今後は、4人の医師体制で産科・婦人科を担当していきますので、よろしくお願いします 千鳥橋病院ホームページ
 産婦人科のページへ 
 小児科のページへ 

薬剤師さん訪問~ケイツーシロップ~

お腹の中にいる赤ちゃんは、必要な栄養素は胎盤を通してお母さんから受け取っています

しかし、生まれてきた赤ちゃん。胎盤を通りにくいと言われている『ビタミンK』が不足しています
そこで、定期的に『ビタミンKのシロップ = ケイツーシロップ』を飲ませています

以前は、出生時・退院時・1か月健診時の3回を病院で飲ませていました。しかし、3回投与してもビタミンK欠乏症を発症する可能性があるとの報告より、生後3ヵ月頃まで毎週1回ずつケイツーシロップを投与する方法が勧めらるようになりました



退院後は、お母さんにシロップを飲ませていただきます
飲ませ方など困ることがないように、当院の薬剤師が説明しています





産婦人科病棟の担当薬剤師さんなので、ケイツーシロップ以外のお薬に関することも全て対応してくれています



入院中に、お薬のことで気になることなどあれば、お気軽にご相談くださいね
千鳥橋病院ホームページ
 産婦人科のページへ 
 小児科のページへ 

マタニティピラティス

マザークラス前期(対象:15~25週頃)で、『おうちでもできるマタニティーピラティス』を行っています



講師は、当院のリハビリスタッフ(理学療法士)
無理のないようサポートしながら、専門的に説明してくれます




正しい深呼吸やリラクゼーション目的の呼吸法





腰痛緩和やこむら返り予防のストレッチもご紹介します







自宅に帰っても、継続して出来る内容になっています

少しでも快適なマタニティライフを過ごしていただけるよう、ぜひご参加下さい
※切迫早産などで安静指示されている方は、当日助産師もしくは妊婦健診時に主治医へご相談ください。 千鳥橋病院ホームページ
 産婦人科のページへ 
 小児科のページへ 
08 | 2019/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

千鳥橋病院産婦人科

Author:千鳥橋病院産婦人科
福岡市博多区にある千鳥橋病院の産婦人科公式ブログです。赤ちゃんの誕生や病棟での出来事などを綴っていきます。

※ブログ内の患者様写真は許可を得て掲載させていただいております。
※ブログ内の写真等の無断転用・転載はご遠慮ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる