残暑お見舞い申し上げます


ようこそ、いらっしゃいませ。
さわこの小部屋は、みなさまがちょっと一息つける場所です。

連日の猛暑とオリンピックの声援に熱くなっているこの頃です。
たまらず、涼を探しにいきました。
街中は暑いので、耳納連山の高台にあるお店に立ち寄ってみました。
ふくろうがお出迎え  
041.jpg

筑後平野を見渡せ、眺めは抜群でした。
木陰では風が涼しくほっとできます。
043.jpg

立ち寄り湯では、赤ちゃん連れでお風呂に入っているママもいました。
ベビーも持ちよさそうにほっこり  ♨ 

さるすべり(百日紅)の花が満開。
白い花は、雪が降り積もったように見えます。
さるすべり

夕立のあと。
水たまりと苔が涼しげです。 
からからに乾いた大地が、一瞬潤った瞬間。
011.jpg

しかし
見た目だけの涼しさも、36度や37度の最高気温には勝てそうもありません。
最強の涼をご紹介 
九重にある「寒の地獄温泉」は日本有数の冷泉でその水温14度!!
冷泉は、夏限定です。
026.jpg

入り口にトマトが冷やしてあります。
冷たく冷えておいしそうです。
022.jpg

まずは、ボイラー室で体をあぶり、がんがん温めます。
壁には歴代のチャレンジャーが記念のサイン。
小学生くらいの子どもたちもたくさんサインしています。
冷泉に耐えた時間も添え書きされて、1秒の人もいれば10分30分、中には1時間越えの強者もいます。
ボイラー

冷泉は混浴なので、水着を着て入ります。
底から湧き出ていて、とってもきれいで冷たそう。
016.jpg

私は、4回目ですが、何分入っていられるかなあ。
息を止め、おそるおそる足から入って、全身浸かって・・気合で我慢。
ひたすら耐え、感覚がマヒしてきます。
25分!今までの最長記録達成!!
これで1年間、無病息災です。
017.jpg

すっかり、暑さが吹き飛び鳥肌が立っています。
真夏の涼。いかがでしたか?

チャレンジしてみたい方は、来年の夏いかがでしょうか?
水着をお忘れなく。
ちなみに温かい温泉もあるので、冷泉と温泉に分かれて入るご家族も多いようです。
冷泉に耐えられない方は、やっぱり海や川、プールでの水遊びが一番身近でいいすね。

まだまだ残暑が続きそうですが、熱中症や夏バテにならないように、体調管理をしてください。 千鳥橋病院ホームページ
 産婦人科のページへ 
 小児科のページへ 

髪型♪   vol.1

赤ちゃんだって、オシャレにキメたい

実は、一つのアイテムで、毎日手軽に変えることが出来るのが【髪型】です

髪型を変えるだけで、雰囲気やカワイさも違って見えます
そこで、色々な赤ちゃんの髪型を、数回に分けて、ご紹介していきたいと思います

初回は、『7:3分け』です
まず、ご用意して頂きたいのが、こちらのベビーブラシ

毛先が柔らかくて頭皮を傷つけません

じゃーん

上からみると、このような感じになります

えっ、恥ずかしい。。

キマってますよー

えぇー

んじゃ、仕方ないっかぁ(笑)

カワイすぎます

【7:3分け】は、男の子・女の子問わずに、ステキに仕上がります
最後にもう一枚

凛々しいですね
皆さんも、ご自宅でプチオシャレを楽しんでみて下さい 千鳥橋病院ホームページ
 産婦人科のページへ 
 小児科のページへ 
07 | 2016/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

千鳥橋病院産婦人科

Author:千鳥橋病院産婦人科
福岡市博多区にある千鳥橋病院の産婦人科公式ブログです。赤ちゃんの誕生や病棟での出来事などを綴っていきます。

※ブログ内の患者様写真は許可を得て掲載させていただいております。
※ブログ内の写真等の無断転用・転載はご遠慮ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる