熊本地震

熊本の大震災で亡くなられた方に哀悼の意を示し、被災された皆さまには、心より深くお見舞い申し上げます。


当院が位置する博多区は震度4でしたが、産婦人科病棟は6階であるためか、揺れも大きく感じました。
スタッフ自身、地震に慣れていなく、実際に起こると動揺してしまったのも事実です。

日頃より、防災意識を高め、緊急時に適切なサポートができるように訓練を積むことの大切さを改めて感じています。


<防災グッズ>

産後の回復が良く、動くことの出来るお母さんには、このように一人一人赤ちゃんを抱いて避難していただきます。


普段使用しない場合は、このようにベビーベッド下にコンパクトに収納できます。


福岡市内は、幸い大きな被害はありませんでしたが、熊本県・大分県での被害を目の当たりにすると、想像を絶します。

福岡も含め九州全体で余震が続く中、妊婦さんや産まれたばかりの赤ちゃんを抱えたお母さんたちの精神的な不安は、増すばかりだと思います。
少しでも力になれるよう患者様に寄り添い、出来る限りのサポートをしていきたいと思います。 千鳥橋病院ホームページ
 産婦人科のページへ 
 小児科のページへ 
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

千鳥橋病院産婦人科

Author:千鳥橋病院産婦人科
福岡市博多区にある千鳥橋病院の産婦人科公式ブログです。赤ちゃんの誕生や病棟での出来事などを綴っていきます。

※ブログ内の患者様写真は許可を得て掲載させていただいております。
※ブログ内の写真等の無断転用・転載はご遠慮ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる